隠しリンク

文字通り「リンクを隠す」あるいは「見えないようなリンクを設置する」といことで、検索エンジンスパムの一種です。

今ではもうかなりの確率で発見されてペナルティを受けてしまいますので、隠しリンクをする人はほとんどいなくなりましたが、まだまだSEOという言葉が流行り出す前は多かったようです。

パターンとしては、インラインフレームを使って見えないところにリンクを設置するパターン、背景と同じ文字色にして見えないようにするパターンなどがあります。
いずれにしても「見えないようにリンクを設置している」という点で共通しています。

これをする目的としては、やはりホームページのデザインを崩すことなくリンクを設置したいということだと思います。

特にSEO業者の場合は一つのサイトから数十本ものリンクを貼ったりしますので、リンクの羅列がデザイン的にマイナスだと判断した場合に利用していたようです。

それ以外にも、サイト内容と合致しない文言のリンクを貼りたくない、人にみられたくないような文言のリンクの場合などにも利用されていました。