普段のSeo対策を見直す

もし、普段からSeo対策を行っているが、結果につながらないという場合には、これまでのSeo対策を見直してみるのもいいかもしれませんね。しかし、Seo対策をしてもすぐに結果が出ない事もありますので、その点についても考慮する必要があるかと思います。

Seo対策を開始して、かなり長い時間が経つという場合には、ランクが上がらない理由が何かあるのかもしれません。また、ペナルティとして扱われてしまっているのもかもしれません。

いろいろ改善しても、Seo対策の結果に特に変化がないという時には、専門の会社に相談してみるのもいいかもしれませんね。専門の会社が実力を活かすと、解決の糸口が見えるかもしれません。

googleマップにおけるseoとは?

通常のseoとはサイトの質の向上、被リンク数の増加などを指しますが、特定のエリアにおけるサーチエンジンAI対策には不十分な場合があります。例えば「札幌市+飲食店」でgoogleマップでローカル検索した場合に上位表示を狙いたいなら、専用の対策が必要になります。こういった対策を「ローカルseo」といいます。

ローカルseoの流れは次の通りです。

1.Googleマイビジネス登録
2.Googleマイビジネス管理画面で詳細な情報を登録
3.オーナーの確認
4.営業時間等の店舗情報のメンテナンス

こういった対策を行うことで、特定のエリア内における集客効果を高めることが出来ます。

seoのRankBrainについて

seoは検索エンジンを司るプログラムである事は多くの人に知られています。しかしながら、seoはその時々で新たなアルゴリズムを更新していきますので、その都度理解していく必要があります。

RankBrainはGoogle社が発表した、そのようなアルゴリズムの一つで、ユーザーがインターネットで検索をおこなう場合に、大きく役立てることのできる仕組みです。ユーザーが検索ワードを入力すると、検索エンジンはそのワードを理解し、より良いものがあった場合に変換をおこなってくれるものです。RankBrainによって、検索能力も格段に上がることでしょう。

ホームページ作成している人ができるseo対策

自分でホームページ作成しているが、そういったseo対策に特化している会社にお願いして定期的に見直してもらうというのは費用がかかりすぎてしまうため、現実的ではありません。ではどのように対応していけばいいのでしょうか?まずは定期的に自分のサイトを見直ししましょう。

何かサイト作成のルールに違反していないか、キーワードを織り込みすぎていないか、タイトルはわかりやすいか、広告サイトなどが見にくかったり、邪魔だったりしないかどうか・・・自分でも確認できることが沢山あります。そういったことを日々重ねることがとても大事なのです。

ECサイト構築とseo対策を自分でやる?

ECサイト構築を行っている人は、毎日のアクセス数をシビアに管理していると思うのですが、アクセス数が大幅に減ってしまっている時は必ずあると思います。そういった時にはまずはseoがアップデートされていないかどうかを確認しましょう。

最近ではアップデートされたことが連絡されませんので、自然に検索結果に反映されてきます。そのため、何も対応しないでいるとどんどん検索順位が落ちてしまいます。通常のサイトを運営しているのであればそれでもいいのですが、サイトに来てもらい、そこで購入してもらわないと利益が出ないECサイト構築の場合にはそういった管理を定期的に行うことが大切です。

seoに関するコラム