プロが実践するSEO対策

素人とは違うプロがSEO対策を行っても、確実に結果が出るというケースばかりではない様です。

そのプロが優秀な人であったとしても、SEO対策というのはシンプルなものではなく、いつどの様な事態が変化するかわかりません。

1位をずっとキープする事ができていても、いつ順位が落ちてしまうかわかりません。

その順位が1年後も続いているという事は保証できません。SEO対策をプロに実践してもらう際にも、その事を頭に入れておきたいですね。

そのため、SEO対策では結果に応じて利用者が支払いを行う成果報酬という課金制度が導入されている事もあります。

これならSEO対策で結果が出ている時だけ支払えばいいので便利ですね。

seoのラーニング機能とは

seoのロジック自体は人間がプログラミングしているのですが、その先の検索エンジン上のサイトをクローラーで巡回し、結果的にサイトの表示順位を決定するということはAIが自動的にseoを実施しています。その機能をラーニング機能と言ったりするのですが、その進化の速度は速いです。

ロジックの改変を頻繁に行い、ブラックハットの摘発とコンテンツの適正な評価を高めています。今はかなり厳しくなっているので、ブラックハットはサイト運営者の意図かそうでないかに関わらずに一斉摘発されています。やるだけ無駄のような状態です。

seoで集客

ここ数年ではホームページ制作を行うだけでは集客を十分に行う事ができないため、SEO対策も同時に導入する人も増えています。

ホームページ制作を行っただけで、検索結果の下位に表示されている場合には、自分のホームページを知ってもらうという事ができません。

どんなに素晴らしいものであったとしても、知ってもらう事ができなければ目的を果たす事ができなくなってしまいます。

ですので、いいホームページを目指す事と同時にSEO対策などの集客を行う事によってたくさんの人を呼び込む必要があるでしょう。

どうしたら、たくさんの人に利用してもらえるのかという事を考えて集客の対応も行いたいですね。

RankBrainにおけるseoについて

RankBrainにおけるseoについては、今後のインターネットを変えて行く要素の一つでしょう。Google社が発表するアルゴリズムは、どんどん成長を遂げていて、更新することがあげられますので、ホームページ作成者にとって侮れない存在であることが言えるでしょう。

また、アルゴリズムはインターネットを利用するユーザーが快適にできることを目指した仕組みであり、これらの仕組みのおかげで、日常生活的にも深い関わりを持ったものになるでしょう。不明な点があればインターネットで検索したり、コンサルティング会社に依頼するといいでしょう。

ホームページ作成をしたら次はseo対策

ホームページ作成が終わったら、次に行うのがseo対策です。こちらはサイトの内容が薄かったりすると引っかかってくるものになりますので、自分のサイトを見て、検索で出てきたのでアクセスしてくれた人が新しい情報を得られるような内容になっているのかどうか客観的に見てみてください。

またサイト運営のルールに引っかかっていないのかどうかを確認することが大切です。ルール違反をしているようなサイトの検索結果が伸びてこないのは当然ですよね?自分の満足だけでなく、客観的にみてどういったサイトになっているのかを見る必要があります。

seoに関するコラム