「SEO社長」へようこそ

当サイトはSEOについての情報サイトです。

SEOという言葉自体の認知度は高いものの、それに関連するキーワードについてはあまり知られていないことが多いです。

曖昧な知識でのSEO対策は反って順位を下げる原因になりますので、当サイトを使って様々な用語を知ってみて下さい。

そして正しい知識で正しい対策を行い、順位アップを目指しましょう!

グーグル八分
ホームページがグーグル検索エンジンンのデータベースから排除され、検索しても検索結果に表示されない状態のことをいいます。

隠しリンク
文字通り「リンクを隠す」あるいは「見えないようなリンクを設置する」といことで、検索エンジンスパムの一種です。

コメントスパム
ブログのコメントに関係のない内容のコメントを投稿し、そのコメントの中にリンクを貼りつけるという手法です。

クラスタリング
検索結果には1サイトにつき最大で2ページまでしか表示されないという機能です。

アルゴリズムで効率的なseo対策

よりアルゴリズムについて詳しい知識がある人の方が、seo対策を行う際に効率がいい対策を行う事ができるという事も考えられます。趣味として運営しているホームページであれば、アルゴリズムについて学びながらseo対策をするという事は、労力がかかり、非常に高度であるという事から難しい事もあるでしょう。

会社のホームページであれば、営業ツールの一環として利用している事もあり、seo対策にある程度の費用を捻出できる場合もあるでしょう。seo対策にどの程度の費用を費やせるか考えてみましょう。無理なくこれからも続けられる範囲でseo対策を続けてみてはどうでしょう。効果を実感する事ができればいいでしょう。

導入を検討したいseo

常にseoを導入するという選択肢ばかりではなく、あえてseoに取り組まないというのも一つの方法かと思われます。たとえば、趣味で運営しているwebサイトであり、物やサービスの販売をしている分けではないのであればseoではなく、SNSを利用して認知を広めるという事も可能かと思われます。

ビジネスとして運営しているwebサイトであればseoをするとそのメリットが活かせる事も多いかと思われますが、seoは個人で行うには時間がかかり難しい知識が必要になる事が予想されデメリットが大きく感じる事もあるかと思われます。自分で考えてみて、トライしてみるという結論を出すのもいいですし、そうではない道を選択する人もいるでしょう。

seoの質問はここでしよう

seoで分からないことがあったら、Q&Aサイトなどで質問してみるといいでしょう。しかし、普通のQ&Aサイトでは、あまり深くて内容のある回答を得られない場合が多いです。

SEOに関しては嘘情報や古過ぎる情報が氾濫しているのも事実です。もう少しレベルの高い回答を期待したいなら、Google プロダクトフォーラムで質問してみるのも1つの方法です。

Google プロダクトフォーラムでは、他のユーザーと交流して有益なアドバイスを受けることができます。比較的意識の高い人達が集まっているので、深い内容を得られることもあります。またGoogleのサーチクオリティチームの中の人が回答してくれるときも希にあります。

seoの処理のやり方

seoのアルゴリズムがどのような処理をしているのかということまではグーグル内部の人以外は知ることができないのですが、その意図は知ることが可能です。というよりもグーグルははっきりと目的を明言しています。その内容は、グーグルはユーザー満足度の最大化のためにアルゴリズムの改変を行っており、それに反するサイトはランク外に飛ばすという内容です。

このAIによるseoのレベルは日々高まっているので、ブラックハットを行うことはもはや不可能です。純粋なコンテンツseoでのみ上位表示ができ、そしてサイト運営者の収益になります。

上位表示は内容重視のホームページ作成とseo対策で

ホームページ作成する際は、コンテンツ以外にも見た目も凝ったサイトに仕上げたいものです。単純な自己満足ならそれだけでも良いですが、やはり多くの人の目にとめてもらうためには、検索画面でより上位に表示される、seo対策が欠かせません。これは個人や企業に関わらず、情報をより多くの人に知ってもらうための重要な手段となります。

本やネットでもseo対策にかかれているものは豊富にあります。ですが、対策ばかりにとらわれてしまい、中身がうすければ、逆効果になってしまうので注意してください。まずは中身を充実させなければ、何もはじまりません。

ホームページ作成と同時におこなうseo対策専門会社

ホームページ作成とSeo対策もおこなってくれる専門会社なら、最初から上位表示を狙えるホームページが期待できます。途中から内部対策をおこなうには、再び書き換えをする必要があるので、手間と時間がかかってしまいます。

ですが、すでに内部対策や外部対策がされていれば、アドバイス通り、定期的に更新していけば良いだけです。費用はかかりますが、企業であれば即戦力となる宣伝費のようなものです。看板や広告で一エリアに限定した宣伝費より、グローバルに発信することが可能です。そのため確実なseo対策を狙うなら、それなりに信用できる専門会社を選んでください。

ホームページ作成からseoを知る

最初の時点で失敗すると、いつまでも検索順位は下のままになってしまいます。どんどん上に上げたいと思っているユーザーが、いつまでも上位に入れないことで嫌になってきて、ホームページの運営を辞めてしまうこともあります。

そこでホームページ作成の段階で、seoについて考えておきます。これなら問題なく対策ができて、しかもかなり楽に上位に入れることもあります。とにかく上位に入ってユーザーに見てもらいたいなら、作成している段階から行っていくのです。こうしてメリットを多くしていることで、ユーザーを増やしていく狙いもあります。

seoの基本を学びながらECサイト構築を行う

seoの基本を学びながらECサイト構築を行う事は珍しいことではないでしょう。特に個人でホームページ制作をおこなっている場合には、さまざまなことを勉強しなければいけません。慣れないながらもビジネスをおこないますので、時間もかかることでしょう。

しかしながら、そのような努力が実を結ぶ可能性もありますので、しっかりと学ぶ事は大切でしょう。万が一、行き詰まった場合には、インターネットのマーケティングなどをおこなっている会社などに、自身のホームページを診断してもらうといいでしょう。そうすることで第三者からの意見を聞くことができます。

戦略的なSEOなら

戦略的なSEO対策で信頼性のあるSEO会社をお探しの方はSEO大阪SEO対策FOAがおすすめ。老舗ですのでSEO対策の実績が違います。